FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
一月は私の誕生月。
この年になると、年齢を引き算して身軽になりたいけど、
年々増える一方で身体が重い~(笑)

新しいを年を迎えたのはいいけど、
一月は腰痛とフルエンザで終わったみたい。

順調な滑り出しとは言えないですが、
風水では「立春」が新しい年の初まり。

そう考えると、
一月は前年ってことに。。。

二月の節分を機に、
健康運アップを目指して、
ジム通いも頑張ろうと思っています。




娘からのバラの花束
18Jan09.jpg


息子夫婦から
18Jan10.jpg
いくつになっても、お花のプレゼントはとっても嬉しいもの。
中でもバラは、私の大好きな花の一つ。

娘からのプレゼントは、オレンジ色帯びたピンクのバラ。
息子達からは、深紅のバラ。

どちらもカープカラーです。
外はまだまだ寒いけれど、
わが家には一足早く春が来たみたいです




18Jan08.jpg
1ダースのバラ(Dozen Rose Bouquet)は、
「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、
真実、尊敬、栄光、努力、永遠」と、
それぞれに意味を込めて大切な人に贈る
プレミアムブーケなんだそうです。

今年は年明け早々、躓いたって思ったけれど、
甲斐甲斐しく世話をしてくれた夫のお蔭で、
しっかり養生できたし、
子供たちは、いまだに母親の誕生日を憶えていて、
いつも気遣ってくれる。。。

ともすれば忘れがちな、
家族への感謝や、
日常の小さな幸せに、
気づかされます。



スポンサーサイト
明けましておめでとうございます。

皆さまにとりまして、
素晴らしい一年でありますように、
お祈りいたします。

今年もよろしくお願いいたします。



18Jan05.jpg
娘は年末から欧州へフライト。
息子家族もお正月は帰省しないので、
夫と二人静かなお正月を迎えております。



18Jan02.jpg
子供が帰省しないので、
横着しようかと思いましたが、
娘がプレゼントしてくれた器を使いたくて、
お祝いの膳を用意しました。
やはり、器がいいと料理もワンランクアップして見えます

お節料理
数の子、マグロとイカの刺身、紅白なます、
リンゴ入りきんとん、黒豆、
煮しめ、エビのうま煮、たたきごぼう、昆布巻き。

そして、お祝い酒は、
息子の留学時代のお友達から頂いたもの。
富山の銘酒です。
いつもありがたく美味しく頂いています。

お刺身は、ぶりが定番だけど、
二人ともあまり好きではないので、マグロにしました。
まあ、夫もリタイアしたし、出世魚でなくてもいいでしょ(笑)

お節料理は手順を決めておくと、
意外に短時間で作ることができます。

お料理は誰かのために、今は夫のために。。。
それがあるから、作り甲斐があるというもの。
久しぶりに沢山の種類の料理が並んだ食卓、
夫も笑顔でした。

でも、食べすぎは禁物のお年頃二人(笑)
人間ドッグの検査結果を気にしながら、
箸を進めないと。。。



18Jan03.jpg
テーブルセンターは、
実家の母が結婚式に締めた丸帯です。

今となっては金糸や銀糸の輝きは鈍くなり、
60余年の歳月を感じます。

母から譲り受け、
結ぶこともないこの帯ですが、
こうして、時折使う機会を持てることを嬉しく思っています。 



18Jan01.jpg
年初め、嬉しいことに、
息子たちから連絡があり、
孫たちともおしゃべりしました。

少し大人との距離を置きたい年齢に差し掛かっている孫息子。
電話口にでた孫に、嬉しくてついおしゃべりしてしまったけれど、
「今年の抱負はなあに~」と
尋ねた私に、間髪入れず「○○だよ」
と答えてくれました。

物静かで無口な孫息子ですが、
将来の夢を持ち、
しっかりと夢の実現に向けて努力している○○君を
ばあばは広島から応援しているよ。。。

と言うと、
嬉しそうに小さく笑う声が返ってきました。
体は大きくなっても、
素直な心は健在でした

孫娘はインフルエンザが治ったばかりで、
少し元気がなかったけれど、
明るくておしゃまさんだから、
今年もじいじとばあばを笑顔の多い年にしてくれそうです(笑)。



今年のテーマは、大人のクリスマス!
以前、娘がベルギーの古都、ブルージュで買ってきてくれた、
コントワール・ドゥ・ファミーユのお皿が主役です。

娘は、スタンバイ中だったのですが、
お呼びがかからないようにと願いつつ。。。

ところが、不安的中。
結局、帰省した日に会社からお声がかかり、
クリスマスもばっちり仕事が入ってしまいました

なので、写真は20日のもの(笑)
少し早めのクリスマスを一緒にお祝いしました。



17Dec09.jpg
いつも使っているランチョンマットを片づけて、
テーブルクロスをパッと広げると、
クリスマスのテーブルセッティングの始まり始まり~。

このテーブルクロスは、カーテンとお揃い。
といえば聞こえがいいけど、実はカーテンの余り布なのです。
(布はイケヤ)

わざわざ、テーブルクロスを買わなくても、
W幅の服地を買って端をチャチャッと縫ってしまえば、
あっという間に出来上がります。
わが家のテーブルクロスは、ほとんどがこのタイプ。

少し布幅が足りなくても、それもご愛嬌。
服地の方が結構素敵なものがあるし、
何より、リーズナブルに出来ちゃいます。



17Dec10.jpg
クリスマスメニューは、
和風ローストチキン、蕪のポタージュ、
彩り野菜のサラダ、フランスパンのカナッペ等のおつまみ、
そして欠かせないのがクリスマスケーキ。

遅い昼ごはんを食べて一休みしてから、
シフォンケーキを焼いたり、
鶏肉に下味をつけたりと結構バタバタしてしまいました。

去年、娘からダメだしされたケーキのトッピング。
今年はどうやら、合格圏内だったみたいです。

出来上がってみると、
バタバタして疲れた割には、品数が少ない

何はともあれ、
手作りの料理を家族で囲んで、
楽しいひと時を過ごせたことが、一番のごちそう!

子供たちが巣立ってから、
暫くはクリスマスの飾りつけをすることなく過ごしたこともありましたが、
最近は、思い出の品をしつらえて楽しんでいます。


玄関
17Dec07.jpg
玄関先には、大きなサンタさんとクリスマスの寄せ植え。


キッチン
17Dec04.jpg
逆光なので、見づらいですが。。。
いつもキッチンで番をしている多肉植物にクリスマス小物を合わせて。



キッチン
17Dec03.jpg
長皿に紙ナプキンを敷いて、ここにもクリスマス雑貨を。


キッチン
17Dec02.jpg
壁にも、あるものを総動員して。。。



17Dec06.jpg
ここにもサンタさんとリース。
このリースは、ドイツの先生に教えて頂いて、
随分前に手作りしたものです。

2階の部屋の飾り付けをしたこともあったけど、
今年はパス。
これだけでも、結構疲れる~!

先日、換気扇カバーなどの交換に来られた方が、
わが家のクリスマスのしつらえを見て
少し驚かれた様子でした
シニア世代にしては、可愛すぎたかしら(笑)

趣向を凝らした飾りつけをする訳でもなく、
一年間収めていた雑貨を部屋のあちこちに置いて、
眺めて楽しむ。ただの自己満足(笑)

クリスマスを楽しむ気持ちがあるうちは、
まだ大丈夫かな

10月のアロマ&ハーブ講座のクラフトは、
ハーブオイルとモイストポプリ。


今やハーブは身近なものとなり、
スーパーなどでも買い求めることができますが、
自分で育てたハーブならもっと手軽に利用できますよ。
何より、摘みたての新鮮なハーブは香りと風味が違います。



17Nov02.jpg
左側から、
オレガノ、ローズマリー、マジョラム、コモンタイム。

ハーブオイルは、
色々な料理に使えて重宝すると、
生徒さんたちからのリクエストで、今年、二度目。


ハーブオイル
17Nov03.jpg
①熱湯消毒をした清潔な瓶に、
洗って水分をきれいに拭き取ったフレッシュハーブ、ニンニク、鷹の爪などを入れます。

②①中に、エクストラバージン・オリーブオイルをハーブが全部浸かるように注ぎ入れます。

③直射日光の当たらないところに2週間ほど置き、時々瓶を軽く振ります。

④使うときは、ハーブを取り出して、早めに使い切るようにしてください。

*ハーブがオイルに全部浸かるようにしないと、カビになるので注意すること。


モイストポプリ
17Oct05.jpg
ポプリには、
花やハーブ、スパイスなどを乾燥させたものをブレンドして作るドライポプリと、
粗塩を保存料として作るモイストポプリがあります。

モイストとは湿ったという意味で、
中世の時代にスウィート・ジャー(芳しい壺)と呼ばれていたもの。

上手にブレンドすれば半世紀も香りが持続するといわれています。
そんなモイストポプリに一度出会ってみたいものです。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。