FC2ブログ
下書きしていたつもりが。。。
すでに公開していました


笹の葉寿司
16Sep08.jpg
先月、先生に教えていただいたお料理です。
すし飯に鯛の昆布締めと、シソなどをのせて笹の葉で包んでいます。

娘が帰省したので、少し手間をかけた晩御飯。
夕飯を済ませてから、広島東洋カープの応援をしました。

25年ぶりの優勝が決定し、
最高に幸せな記念すべき一日になりました。


スポンサーサイト



今日は数日前の冷え込みが嘘のように、
一気に汗ばむほどの陽気になりました。
桜だよりが届くのも間もなくでしょうね。

わが家の食卓に、
春を一足早く呼び込みました

春を味わう
16May10.jpg
[今日の献立]
  桜ご飯
  鯛のお刺身
  とろろ芋
  菜の花の豆乳ソースかけ
  かきたま汁

桜ご飯は桜の花の塩漬を塩抜きして使います。
ご飯を桜色にするため、
一つまみハイビスカスティーを入れて暫くおいておきました。

写真では残念ながら桜色には見えませんが、
ほんのり桜色に染まったご飯の色と、
花の香りがかすかに匂って美味しくいただきました。

菜の花はさっとゆでて、
豆乳と酢、白みそ、練りからしを入れソースを作りました。
酢味噌より優しい味です。

鯛の刺身は主人の酒の肴としても。
瀬戸内海では、
この時期の鯛を、「桜鯛」と呼び、
広島県福山市では、毎年5月頃「鞆の浦観光鯛網」が催され、
多くの観光客で賑わっています。

4月の産卵を控え、2月~3月後半にかけ
身に栄養を蓄え、脂がのり旬を迎えます。

ちょうど、桜の開花と重なるので、
「桜鯛」と呼ぶそうです。

野菜など、
今は一年を通して出回っているものが多いのですが、
こうして季節を感じるものを食すことを、
これからも大切にしたいと想います。

手作りパンは食べたいけれど、
その工程を考えるとついつい横着してしまいます。

最近は、簡単にできるパン作りキットも
見かけますが。。。

今、私のお気に入りは、
簡単に作れるソーダブレッド。

材料を混ぜて焼くだけなので、
朝ごはんにぴったりです!

クルミとレーズンがたっぷり!
16Feb16.jpg
柿崎先生のレシピで作るソーダブレッドは、
外はカリッと、中はふっくら。
とっても美味しいのです。

娘は仕事で日本と欧州を行ったり来たり。
和食が好きなのですが、欧州では必然的にパン食が多く、
帰省してもあまりパンを食べたがりません。

それが、このソーダブレッドは美味しいといって、
喜んで食べてくれました。


16Feb17.jpg

材料
 A) 強力粉            200g
    ベーキングパウダー  小さじ1杯強
    ミックススパイス     小さじ1杯
   (合わせてふるっておく)
  
    てんさい糖   35g
    水        100ml
    卵          1個
    オリーブ油    30g
    レーズン     60g
    くるみ(粗みじん)60g
作り方
①21cmの丸型に、クッキングシートを敷き、
オーブンは190度に予熱しておく。
②ボウルに砂糖、水、卵、オリーブオイルを入れて混ぜあわせる。
③②の中に、Aの材料を入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
④③にレーズンとくるみを入れて混ぜる。
⑤型に入れて平らにし、オーブンに入れて20分焼く。

柿崎先生のレシピのサラダ油をオリーブオイルに、
砂糖を甜菜糖に替えて作ってみました。
ミックススパイスはなかったので、オールスパイスを使いました。

こねることも発酵もなしで、
忙しい朝でも、30分もあればできてしまいますよ。
一度お試しあれ




先日、娘の所に行って来ました。
二日ほどお泊りしましたが、
朝晩は、娘の手料理でもてなしてくれてました。

最近は、娘が私をおばあちゃん扱いして、
炬燵のコードに足をとられて転ばないようにとか、
凄く心配性の親みたいな言動が多いのですよ

還暦すぎたけれど、まだまだ若い!?
と想っている私とのこのギャップ(笑)

まあ、肩や腰を痛めたり、
体調を崩すと長引くし、
心配掛けることも多いのは確かですが。。。

でも、当の本人は「喉元過ぎればなんとやら」
で、元気になったらすっかり忘れたかのごとく行動するので、
娘としたら、そんな母親をほっておけないのでしょうね
いつも気にかけてくれていることには、
感謝していますよ!

神戸に来た時くらい、
母親をゆっくりさせてやりたいと想っているようで、
今回も美味しいお料理がテーブルに並びました。


16Feb09.jpg


16Feb08.jpg
メイン料理は、ぶりのお刺身のタイ風サラダ。
上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングで紹介されたそうです。

お刺身をマーマレードとナンプラーのなどが入ったたれに漬け込み、
トッピングは、「あみえび」とニンニクなどをカリッと炒めたもの。
ぶりのお刺身が苦手な私でも、美味しくてペロッと食べてしまいました。

16feb10.jpg
シラスとひじき、梅干しの炊き込みごはんも、大好きです。
あっさりご飯なので、本格的なトムヤムクンも合いますね。
娘の食卓にも野菜の料理がたくさん並ぶので、健康的な献立!

S__704802.jpg

仕上げは大好きなシフォンケーキで

私が作らないような珍しいものを作ってくれて、
娘もお料理の腕を上げているようです。


娘に手ほどきしてもらい、
わが家でも再現してみました。
16Feb14.jpg



16Feb13.jpg
ぶりのお刺身がこんなに美味しいなんて、
苦手意識が吹き飛んだ「びっくりポンなお料理でした。



今日は雨。

毎日のことだけど、
こんな日はちょっと頑張って、
元気がでるような朝ごはん

16feb05.jpg

可愛いルクルーゼのココットには、野菜のコンソメスープ。
娘からのプレゼントです。

ハワイアンキルトの鍋敷きは、お嫁さんから。
ハワイ旅行のお土産です。

器もテーブルを彩るものも、
お料理の引き立て役!
ちょっぴりリッチな気分でいただきました


16Feb06.jpg

主人が起きて来る前に写真を撮らないとね!
どうにか間に合いました~(笑)

WHAT'S NEW?