FC2ブログ
寒い日が続くと、お肌の手入れも怠りがち。
こんな時期こそしっかりケアしないと・・・

歳の離れた若いお友達でさえ、
最近注目の「かっさ」を取り入れて頑張っているというのに。

少しでも若くありたいと思えば、日々の努力を惜しまないこと。
どこかで聞いた言葉です。

暖かな春の訪れも、そう遠くないことだし、
今夜はお肌の栄養補給も兼ねて、クレイパックでもしてみましょうか。

クレイとは、ミネラルを豊富に含んだ「粘土」のことで、
古代ローマ時代から医療に用いられていたそうです。

医療や美容に用いられるクレイは、日光で自然乾燥するために、
ミネラルが採掘後より活性化されています。
クレイは毛穴の汚れを取り除いて、
豊富なミネラル成分が、お肌をすべすべにしてくれます。

クレイにも、たくさんの種類がありますので、
自分の肌質に合ったクレイを選ぶことが大切です。
今回私が使用するのは、乾燥肌や敏感肌にも使える、「カオリン」というクレイ。

粘土の中でも、白い色のものは古代から白色顔料になり、
上質の陶土でもあったようです。
古墳の壁画など、主に絵の下塗りに使われていたのも、この白土。

上質の白土の原産地が、中国江西省の「高陵」。
この高陵(gao ling)という地名が、カオリンの名の由来になったそうです。


クレイパック
1226.jpg
<材料>
・カオリン         大さじ1
・フローラルウォーター 小さじ1 
・はちみつ          適量
・エッセシャルオイル     1滴

①クレイにフローラルウォーター(精製水でも可)を少しずつ入れ、
 クリーム状になるまで練り、はちみつとエッセンシャルオイルを入れて更に混ぜる。
②混ぜてから5分くらい置き、 洗顔後のお顔(目と口以外)に伸ばします。
③3~5分して、優しくぬるま湯で洗い流します。
④化粧水などで整えます。

この他にもクレイパックの中に、
アロマ用の植物オイルやハーブパウダーを入れるなどして、
いろいろなバリエーションが楽しめます。

*お肌にかゆみなどの異常が現れたら、すぐに洗い流してくださいね。

「継続は力なり!」
これが、なかなか難しいのです。
頑張らないと!



スポンサーサイト



先頃、岩手県の「平泉の文化遺産」が、
世界遺産に登録されることが決まりましたね。

東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方の復興の
希望の光になればと、
県民の方々ばかりでなく、
日本中の人々が喜びに沸いたことでしょう。

その文化遺産の中でも、国宝「中尊寺金色堂」は特に有名ですね。
平安時代後期に建立された建造物ですが、
今まで、シロアリや木材腐朽菌などに侵されず、
往時の姿をとどめているのは、
建材に使われている「青森ヒバ」の働きだといわれています。

青森ヒバからは、清涼感のあるヒノキの香りがする
エッセンシャルオイルが抽出されます。
成分の「ヒノキチオール」は、
青森ヒバや台湾ヒノキなどに限られる、大変貴重な成分です。

ヒノキチオールは低濃度でも、
多くの雑菌類やカビ類、ダニなどの増殖を抑える力があり、
その優れた抗菌効果などに着目し、
現在では様々な分野で研究開発が進められているようです。

青森ヒバの製品の中には、
石鹸や抗菌まな板などの日用品があることは皆さんもご存じでしょうが、
院内感染の原因となるMRSAに対しての抗菌試験でも抗菌活性が確認されており、
医療分野での活用も期待されるのではないでしょうか。
目新しいところでは、白アリの防蟻剤などの製品も販売されているようです。

さて、私が住む地元のエクステリアや庭の施工会社の広告。
広告というよりは、
イベント情報や、楽しい情報てんこ盛りの通信紙という感じなのですが、
なんと、ワンちゃんのための、
青森ヒバのチップ」を使ったお庭が載っていました。
こんなお庭で遊べるワンちゃんは、とっても幸せですね。

ペットの消臭、蚊よけ、草除け、足裏トラブルの改善など、
いろいろな効能があるとのこと。

ドッグランにも使用されているそうで、
ペットにも安心安全だし、環境にも優しくて一石二鳥ですね。

エコな暮らし方が見直されている今、
このような使い方が増えることは、大変喜ばしいことです。

しかし、私たちは限りある自然を大切にし、
未来の子供たちに残していく責任も、持たなければなりませんね。

三原市防災ステーション
11Sep01.jpg
ここの遊歩道にも木材チップが敷かれていますが、
青森ヒバではないようです。

ペットもOKなので、
気候が良い季節にはワンちゃんたちの格好の遊び場となっています。
もちろん、飼い主のマナーは厳守ですよ。

我が家のマリも、大好きな散歩コースでした。
久しぶりに訪れ、マリが元気だったころを思い出し、
涙がこぼれました。



猛暑が少し緩みホッと一息ついたのも、つかの間。
また、厳しい残暑が戻ってきましたね。
気温が高いこの時期、お家の中のいろいろな臭いが気になりませんか。
こんな時期こそ、アロマが活躍します。
楽しく消臭対策をしてみましょう。

消臭スプレー&消臭パウダーblog0349.jpg

●キッチン用の消臭スプレー
 生ごみなどの不快な臭いが気になる時には、
 殺菌・消臭効果のあるエッセンシャルオイル(精油)を使って悪臭を抑えましょう。
 
 <材 料>
 ・無水エタノール     5ml
 ・精製水         45ml
 ・精油
   ユーカリ        2滴  
   ペパーミント     3滴
   グレープフルーツ 5滴  
 ・スプレーボトル

 <作り方>
 ①スプレーボトルに無水エタノールと精油を入れて軽く振ります。
 ②①のボトルに精製水を注ぎいれて、よく振れば出来上がりです。

 *無水エタノールや精製水は薬局で手に入ります。 
 *使用するときには、よく振って使ってくださいね。

●重曹の消臭パウダー 
 臭いを吸着する重曹と精油の、環境に優しい組み合わせ。
 トイレや下駄箱に置いて臭いを吸着しなくなったら、
 便器や洗面台を磨いて最後まで使い切ってくださいね。
  
 <材 料>
 ・重曹          100g
 ・精油
   グレープフルーツ    6滴
   ユーカリ         3滴
   レモングラス      1滴      
  
 <作り方>
 ①ポリ袋などに重曹と精油を入れて、よく混ぜ合わせます。
 ②①を容器に入れ、臭いの気になる所に置きます。
 
*パウダーの上に置いた「ウッドカービングフラワー」に、直接精油を落としてもOKです。
*重曹はアルミ製品や木製の物に使用すると、黒ずんでしまうので注意してくださいね。

トイレも夏の装い
blog0355.jpg
 写真のウッドカービングフラワーは、100円ショップで見つけました。
 アロマクラフトを作るときに、結構お役立ちの品がありますよ



梅雨の晴れ間、家事を済ませてホッと一息?

blog0158.jpg

精油は、開封したら一年程度が品質保持の目安で、柑橘系にいたっては半年です。

みなさん、精油(=エッセンシャルオイル)を買ったけど、
使用期限が過ぎて、そのまま使わずじまいになっているものはありませんか。

精油は植物から抽出した天然のもので、有効成分が濃縮されています。
例えば、ローズの精油一滴を抽出するのに、バラの花が約50本も必要なんです。
古くなったからと言って、捨てたりするのはもったいないですよ。

もちろん、使用期限が過ぎたものを、
アロマコスメやトリートメントなどにお使いになることはしないで下さいね。

今日は、どこのご家庭にもある材料を使って、
とっても簡単にできるクラフトをご紹介いたします。

アロマ芳香剤
blog0136.jpg

ケーキなどを買った時に一緒に入っている保冷剤を、
グラスなどお好きな容器に入れて、
お手持ちの精油を数滴落とすだけで、あっと言う間に芳香剤の出来上がり。

ちなみに、私は食用色素の黄(クチナシ)を使って、色を付けてみました。
トイレ用なので爽やかな香り、「レモングラス」の精油を使っています。

ちなみに、この芳香剤は、
合成香料を使った市販のものと違って、香りは長続きしませんので、
香らなくなったら、その都度精油を足してくださいね。

玄関などに置いて、天然の香りでお客さまをお迎えする!
なんて素敵ではありませんか

ハーブ&エッセンシャルオイル

blog0153.jpg
タイム&ラベンダー&レモングラス(ススキの様な葉です)

*保冷剤について
CMC(カルボキシメチルセルロース)は、食品添加物としても使用できる安全な成分です。
高吸水性ポリマーは、ポリアクリル酸ナトリウムで、オムツなどにも使用されています。

保冷剤は、私が調べた限りでは安全だということですが、
万が一、手になどについた時は、しっかり洗い流して下さいね。


まだ5月だというのに、
ここ広島では、早々と梅雨入りしてしまいました。

大地を潤す雨が必要なことは分かっていても、
雨が降り続くと憂鬱になってしまいます。

最近は、レインブーツなど、
おしゃれで素敵なグッズが多く、
雨の日を楽しく過ごせる工夫もできそうですが・・・

でも、なんとなくブルーな気持ちになったら、
お部屋に好きな香りを漂わせて、気分転換してみてはいかがでしょうか。

オイルウォーマー
blog0146.jpg

上部の受け皿の中に、水とエッセンシャルオイルを入れて、
キャンドルの熱で香りを拡散させます。

ゆらゆらと優しくゆらめく炎にも癒されますますが、
火を使うので、取り扱いには十分な注意が必要です。

アロマディフューザー
blog0150.jpg

超音波で香りを広範囲に拡散させることができるので、
リビングなど広い所で活躍します。

熱を使わないので、
エッセンシャルオイルの芳香成分を損なうことなく、
楽しむことができます。

「我が家には、そんな物は無いわ」なんて嘆いている貴女。
もっと簡単にアロマテラピーを楽しむ方法がありますよ。

マグカップに熱めのお湯を入れ、
お好きなエッセンシャルオイルを落とせば、
器具が無くても気軽に楽しめます。
ただし、他の人が誤飲しないように気をつけて下さいね。

WHAT'S NEW?