FC2ブログ
花粉症の季節、甘いものは控えた方が良いとは分かっているのに、
テレビのお料理番組で見た「イチゴ大福」が、
無性に作りたくなってしまいました。
ということで、即実行しましたよ~

イチゴお雛さまみたい
blog0019.jpg
①イチゴ(8ヶ)をさっと洗い、水分をきれいにふき取ります。
②こしあん(240g)を8等分し、イチゴの先だけ残してくるみます。


ほんのり赤いイチゴ大福
blog0020.jpg
③切り餅(300g)を小さく切って水(80ml)を加え、
  ラップをして耐熱容器に入れ、電子レンジ(500w)で5分位チンします。
④③に砂糖(30g)を加えて、木べらでしっかり混ぜ合わせます。
⑤滑らかになったら熱いうちに片栗粉をまぶし、
  8つに切り分け②を包み込みます。

割と簡単に、イチゴ大福が出来上がりましたよ。
とっても美味しかったで~す

手前の楊枝が「黒文字
blog0021.jpg

和菓子に欠かせない「黒文字」は、
古くから、高級楊枝として利用されてきました。
黒文字の名の由来は、
樹皮の黒い斑点が文字のように見えるためなんだそうです。

また、黒文字の枝や葉からは、「クロモジ」の精油がとれます。
ポピュラーな精油ではありませんが、
鎮静作用があるリナロール、酢酸ゲラニルなどが含まれており、
リラックスしたい時に使いたい精油です。

かつては、香料として化粧品や石鹸などに盛んに使われ、
輸出もされたんだそうです。

時には、”和の精油でリラックスタイム” なんて洒落てみては?
だけど、この精油高価なんです
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?