FC2ブログ
野山は初夏の装いに衣替えし、
新緑の美しい季節になりました。

我が家の庭のハーブたちも、
太陽の恵みをいっぱいに浴びて元気に育っています。

昨年植えたエキナセアは多年草なのですが、
なかなか芽が出てこず、
冬の寒さに耐え切れず、てっきり枯れてしまったものと諦めておりました。

それが、やっと春の気配に気づいたのか、
緑色のかわいい芽をのぞかせました

エキナセア
blog0077.jpg

エキナセアは天然の抗生物質ともいわれ、
インターフェロンを活性化し、
免疫力を高める効果があることが確認されています。

地上部と根部をお茶にすることができ、
くせがなくマイルドなお茶なので、
他のハーブとブレンドしても、おいしく飲むことができます。

ボリジ
blog0072.jpg

ボリジの名は、ラテン語の「剛毛」という意味のborraに由来しているそうです。
なるほど、葉や茎の外観をみれば納得してしまいます(笑)

ボリジの茶色の種子から得られるボリジオイルには、
ガンマリノレン酸が豊富に含まれており、
免疫系の強壮、皮膚活性など様々な症状に効果があり、
最近では副腎を強化し、アトピー性皮膚炎に効果があるともいわれています。

トリートメントには、
ボリジオイルを他のオイルに1~2割混ぜて使用します。

いろいろな効果が期待されるオイルですが、
酸化しやすいので冷暗所で保管し、早めに使い切ることが大切です。

また、星型のかわいいボリジの花は、
生でサラダのトッピングにしたり、
砂糖漬けをしたものは、ケーキの飾りに使われます。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?