FC2ブログ
この季節、ひときわ美しい花を咲かせる紫陽花の花。

ここのところの猛暑が相当応えているようで、
うっかり水やりを忘れでもすると、息も絶え絶えになってしまいます。

やはり、
しっとりと雨に濡れた紫陽花が、一番素敵です。

blog0183.jpg

紫陽花の花を見ると、
毎年決まって、思い出すことがあります。
子供の頃、近所の年長のお姉さんにもらった夏のワンピース。

洋服全体に綺麗な紫陽花の花が咲いていて、
真っ白くて大きな襟がついていました。

とっても素敵で、嬉しくて小躍りしたこと、
しょっちゅう着ていたことを、未だによく覚えています。

今から思えば、
それが、私の”花柄好き”の原点になったような気がします。

写真の背景に写っているタンスは、私と一緒にお嫁入りしたもの。
タンスのあちこちに出来た傷も、それなりの味わいになってきて、
まだまだ現役で活躍しています。

?十年という時を経て、
今もなお、私の大好きな家具として、共に我が家の歴史を紡いでいます。

お友達や娘からも、「好きなものの軸がぶれていないね」と言われて、
娘時代からの好みがずっと変わらないことに、改めて気づかされます。
逆に言えば、全く進歩がないってことにもなりそうです。

とはいえ、最近は、
”フレンチカントリー”の素敵なインテリアに惹かれてはいるのですが・・・。

インテリア雑誌にでてくるようなお家への憧れはありますが、
築30年の我が家には、
長年愛用してきたものが、一番似合っているようです。

そんな古さを克服するために、綺麗に掃除をし、
少しでも気持ちよく暮らせるようにと、いつも心がけています。

大好きな物に囲まれて過ごす空間は、
私にとって、一つの”セラピー”の形なんだと思っています。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?