FC2ブログ
先日、お花を植え替えて、
植木鉢を置いた途端、
「ギクッ」と鈍い音とともに、腰に痛みが走りました。

また、やってしまった!
最近は「ぎっくり腰」とも、しばらくご無沙汰していたのに・・・。
「もう少し気を付けておけば良かった~」と思ってみても、
後悔先に立たず!

こうなってしまうと、
普段なんでもないことが、全くと言っていい程できなくなります。

食事作りだって、お鍋を取り出そうと、
少し腰をかがめることさえ、もの凄い痛みを伴い、
ドラム式の洗濯機でさえ、洗濯物を取り出すことが辛いし、
ましてや、二階のベランダまで行って、干すこともできません。
ほんとうに数えきれないほどの不自由が、発生しました。

あいにく連休で病院もお休みだから、
じっと安静にするしかないと諦めてはみたものの・・・。

そうは言っても、寝てばかり居れず、
寝返りや起き上がるときには、痛くて布団の上でしばらく七転八倒する私。

まるで陸に打ち上げられた魚のように、バタバタしている様子に、
いろいろ手伝ってくれる主人も笑い出す始末です

もちろん、アロマの力も借りまして、
どうにか復活することができました。

こうして腰を痛めてみると、日常生活では意外と中腰の姿勢が多いこと。
腰も悲鳴を上げるわけですよね。


秋の便りコスモス 
021.jpg

という訳で、お彼岸だというのに実家のお墓参りに行けず、
腰の具合がよくなって、ようやくお参りができました。
主人の方には、幸いなことに早めにお参りしていたので良かったです。

実家の墓所には、祖父母や父とともに、
我が家の愛犬「マリリン」も一緒に眠っています。

信心深くない私ですが、ご先祖さまやマリのお墓参りは欠かせません。
私たちを、いつも見守ってくれている気がしていますから。
みんな喜んでくれたかな。

実家の庭には、たくさんのコスモスが咲き乱れ、秋風にやさしく揺れていました。
母が帰り際、コスモスや千日紅の花を持たせてくれました。

実家に行けば、いつも娘のことを気遣う優しい母が居てくれる。
父亡き今、母親が元気で暮らしていてくれることが、
私にとって何よりの幸せ。

健康でこんな平穏な日常が過ごせることに、感謝した一日でした。


千日紅
029.jpg


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?