FC2ブログ
今年のボジョレヌーボーの解禁日、
ちょうど娘が帰省していたので、話題のワインを一本購入しました。

主人は焼酎派、娘はワイン派、
私はというと、お酒全般、全くと言っていいほど飲めません。
だから、娘がヨーロッパから持ち帰ったお勧めのワインでさえ、
どう美味しいのかさえも解らなくて・・・。

その時のワインが少し残っていたので、
果物をたくさん入れた「サングリア」を作ってみました。

ワイン好きの人には邪道だと言われそうですが、
飲めない私にとっては、デザート感覚のサングリアの方が好き!

フルーツポンチにワインをプラスした、大人のデザートってところでしょうか。

サングリア
sangria.jpg

赤ワインに果汁100%のジュースと、好きな果物、シナモンスティックを入れて、
冷蔵庫で一晩寝かせると味がなじんで美味しいです。

サングリアを作っていると、
毎夏、ご近所の5家族で、
焼肉パーティーをしていた頃を、懐かしく思い出しました。

当日は、焼肉の他に、
旬のフルーツをたくさん入れたフルーツポンチを作るのが恒例になっていて、
子供たちに大好評でした。

同年代の子供や、年長のお兄ちゃんやお姉ちゃん達と心置きなく遊び、
焼肉やおにぎり、お菓子のオマケ付きで、日が暮れると花火をする。

こんな楽しみ満載のパーティーは、
子供たちにとって、
夏休みのとても楽しみな行事の一つだったのです。

大人たちも、
美味しいお酒に焼肉を頂きながら、
ワイワイ賑やかにおしゃべりをしたり、カラオケに興じる。

日頃、忙しくてゆっくり話す機会がない大人たちにとっても、
夏のこのイベントは、親睦を兼ねた楽しい行事だったのです。

長く続いた夏の恒例行事も、
最年長のご主人が亡くなられたのを機に、
解散することになりました。

今でも、
仲良くさせていただいていますが、
幼なかった子供たちはみな成人し、
我が家のように夫婦二人暮らしの家庭もあって、
時の流れをつくづく感じます。

暮れゆく秋、
子供たちがいて、賑やかで楽しかった日々を思い出し、
ちょっぴりセンチメンタルになってしまった今宵でした。


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?