FC2ブログ
皆さま、随分お待たせいたしました。
旅の続きのお話です。

今回の旅は、孫たち最優先の旅。
旅館からもほど近い、アドベンチャーワールドへ行って来ました。
最近の動物園は、動物とのふれあい体験ができたり、
ドキッとするような展示になっていたり、
子供から大人まで、
訪れる人々を楽しませてくれる工夫が随所に見られます。

Wakayama4.jpg
可愛い赤ちゃんペンギンが、たくさん生まれていましたよ。
赤ちゃんペンギンを親が取り囲むように守っている姿は、
とてもほほえましい光景でした。

Panda Family
Wakayama5.jpg
なんといっても、
アドベンチャーワールドで一番の人気者は、ジャイアントパンダですね。

双子のパンダちゃんは、ちょうどお食事中。
パンダの祖先は肉食だったため
食べた量の約20%しか消化できないそうです。

そのため、大量に食べなければならないそうで、
一日の半分を食事に費やすそうです。

Wakayama7.jpg
パンダがすぐそこに!
初めて見るパンダは、想像していたより大きいけれど、
しぐさがとても愛らしく、見ていて飽きません

東京上野公園のパンダは、ガラス越しでないと見ることができないそうですね。
ここではゆっくりとパンダに会えて、孫たちも喜んでいました。

Wakayama8.jpg
パンダはエネルギーを節約するために、
食べるとき以外は、ほとんど寝ているそうです。


Wakayama6.jpg
旅館に戻ってから、夕食までの小宴会。
一つの部屋に集まって、お嫁さんのご両親とお酒を飲みながら、
ワイワイ賑やかにおしゃべりタイム。
みんな疲れも見せず、笑って飲んで・・・。

とっておきの余興は、孫の手品。
ロープとリングを使った手品です。

今回の旅行で披露できるよう何度も練習したのでしょう。
小さな子供の手品とは思えないほど、とっても上手
一生懸命にしている姿がほほえましく、
時には失敗しても、またそれが笑いを誘い・・・。

正直者の天使ちゃん、「大人たちのどうして~?」という問いかけに、
すぐに種明かしをしてくれました(笑)
なんだか孫自慢ばかりしているようで、ごめんなさい!

今回泊まった旅のお宿も、少しご紹介いたしましょう。

浜千鳥の湯「海舟」は、
どこか懐かしさを感じる落ち着いた雰囲気の和風のお宿です。
部屋の窓からは、和歌山の美しい海を臨むことができますよ。

大浴場や貸切露天風呂、混浴露店風呂、
また、部屋のベランダには小さな露天風呂もあり、
いろいろな温泉を楽しむことができます。

波打ち際に設けられた混浴露店風呂は、
海を眺めながらゆったりと楽しめ、特に人気があるようです。

混浴露店風呂に入った主人が、
「素敵な女性が入ってきたので、どっきりした」
と申しておりましたよ(笑)

もちろん専用の着衣が、用意されているのですが。

館内用の浴衣や作務衣も、たくさん用意されており、
好みのものを選ぶことができます。
お子様とお揃いというのも可愛かったです。

お食事は、朝食夕食ともに食べきれないほどのご馳走。
でも、残念なことに写真が1枚もありません。
天使ちゃんの食事担当大臣に、任命されちゃったので(笑)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
また東京と広島、それぞれの生活に戻ります。

孫と心置きなく遊び、初めて孫と一緒に眠ったこと。
お嫁さんのご両親とも久しぶりの再会ができて、
とても想い出深い楽しい旅となりました。

息子夫婦にたくさんの感謝と
そして、ありがとう




スポンサーサイト



WHAT'S NEW?