FC2ブログ
師走の京都旅行、
旅の記憶も薄れてきそうなので、
最終回をアップしますね。

京都の旅の二日目は、二条城を訪れました。
実は、伏見稲荷大社のすぐ後に訪ねたら、
残念ながら火曜日は休城日でした

ガイドブックをよく見ていなくて、
確認すると、
小さな字で書いてありました
季節によって休城日が違いますから、
みなさまもよく確認してからお出かけくださいね。

北大手門
14Dec07.jpg
東大手門の修理工事のため、北大手門から入城しました。
二条城は徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の宿所として築城し、
3代将軍家光が伏見城の遺構を移すなどして完成させた城です。


14Dec08.jpg


唐門
14Dec10.jpg
二の丸御殿への入り口。
威厳と風格ある精緻な彫刻や金飾りは豪華で雄大、桃山文化の象徴です。

二の丸御殿
14Dec11,

1867年、徳川慶喜が重臣をここ二条城に集め、
征夷大将軍の地位を朝廷に返上した「大政奉還」が行われたところ。

大広間には裃を着た人形が置かれ、
臨場感あふれる演出に、
外国人の方も興味深そうに見入っておられました。

私もNHKの大河ドラマ「篤姫」などを観て、
ここは是非とも訪れたいところでしたので、
感激もひとしおでした。

鶯張りの廊下は有名ですが、
大勢の観光客が歩くので、
最近はあまり音がしなくなったとのこと。
文化財を公開しつつ、大切に後世に伝える事は、
なかなか難しいことですね。

14Dec12.jpg


14Dec13.jpg

14Dec15.jpg

二の丸庭園
14Dec14.jpg
築城時に小堀遠州によって作庭され、
寛永3(1626)年の行幸御殿の建設時に改修された池泉回遊式庭園。

14Dec16.jpg

270年という永きにわたり続いた徳川幕府の、
終焉の舞台となった二条城。

栄華を極めたものも、いずれは衰退してしまう。
ふと、中学時代に暗記した
「平家物語」の一節が浮かんできました。
「祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり・・・」
この国の栄枯盛衰のドラマは、
京都にはまだまだ数えきれないほどあるようです。

幾度となく訪れた京都ですが、
今回は、今まで観光したことのない所を、
一泊二日という短い時間の中で、
京都の魅力を存分に味わえた充実した旅となりました。

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?