FC2ブログ
今日はクリスマス・イブ。
師走の空は晴れ渡り、温かな日差しが届いています。

寒いのは苦手な私ですが、
こんな温かな日和だと、なんだかクリスマス・イブらしくないですね。

ブログの更新も暫くぶりです。
早くしないと新しい年になってしまいそうなので、
取り急ぎ、七五三の記事をアップします

先月のことですが、
お嫁さんが孫娘の七五三さんのお祝いに誘ってくれました。
じいじとばあば、そして娘も一緒に・・・。

お嫁さんの優しい気遣いが嬉しくて、
みな東京行きを即決しましたよ(笑)

お参りしたのは、「東京のへそ」と称される、大宮八幡宮。
子育て守護の信仰として有名で、
当日も七五三を祝う参拝客で、大層賑わっていました。

東京都杉並区「大宮八幡宮」
15Nov07.jpg
「東京のへそ」と称される所以は、
東京のほぼ中心に位置することからきており、
胎内回帰のできる神秘的な場所としても人気があるようです。

初めての新日本髪
15Nov04.jpg
大宮八幡宮の中には貸衣装や美容院、写真館も併設されており、
全てが整っていますので、身一つで行けばいいいので便利です。

水色の着物や髪型、お化粧の口紅の色など、
孫娘が自分で選んだそうです。

嬉しいことに、付き添いの者も美容室に入ることができたので、
お化粧、髪のセット、着付けと、
だんだん仕上がって行く工程を見ることができました。

ママと二人して、
パパラッチの如く写真を沢山撮りました。

いつもは活発でおしゃまな孫娘が、
支度を整えて頂く中で、
少しずつおしとやかな女の子に変身してゆきました。

そんな情景に、
ふと出産に立ち会った時の孫の顔が重なり、
感慨深いものがありました。

色々な想いが頭をよぎり、
涙がこぼれそうになった私の横で、
ママも感極まっているようでした。

15Nov05.jpg


15Nov06.jpg
私は二人の子供が生まれた時、
ただただ「健康であれば良い」と、
心から願ったことを思い出します。

それが、子が成長していく過程で、
何かと望むことが多くなりました。

でも、反抗期の真っただ中、
最終的に至った結論は、
親として責任を持ち、いけないことはいけないと言い、
そのことから逃げない!
そして、子供が自分自身で決断したことを、全力で応援する。

子供の幸せを優先することには、
親の痛みを伴うこともあるけれど、
今になってみると、それで良かったと思えるのです。

さてさて、可愛い孫たちがどんな風に成長するのか楽しみでもあり、
心配でもあり・・・。

また、いつかのように原点に戻り、
ばあばは、孫たちが健やかに成長してくれますようにと、
願うのみ・・・

孫の七五三を共に祝うことができたこと、
私たちは、幸せなおじいちゃんとおばあちゃんです。
あら、娘もですね。幸せな叔母ちゃんです!
それだけで、十分です


スポンサーサイト



WHAT'S NEW?