FC2ブログ
残念ながら、広島カープは32年ぶりの日本一にあと一歩届かず、
本拠地での黒田投手の最終登板は叶いませんでした。


image1 (3)
(広島テレビの映像をお借りしています)

カープには魅力ある選手が多いので、
好きな選手をひとり揚げるとなると難しいのですが、
今年ユニホームを脱ぐ黒田投手だと言えるでしょう。

「男気」黒田として、他球団のファンからも一目置かれる存在です。
選手として野球への真摯な姿勢だけでなく、人間としても尊敬できる存在は、
今年の若手選手の活躍の原動力になったと言われています。

広島で選手としての最後を迎えるという、ファンへの感謝や球団への恩義も忘れない。
そんな黒田の人柄が、多くのファンを惹きつけるのだと思います。

選手たちやファンも、今シーズン限りで引退する黒田投手に、
最高の花道で送り出したいと願っていたと思います。

選手一丸となって、最後まで諦めず粘り強く戦ってきたことは、
ファンが一番知るところです。

日本一の喜びを味わうことはできなかったけれど、
キャンプインから日本シリーズまで、
長い間、勝利に向かって努力し続けた監督や選手たちに、
惜しみない拍手を送りたいと思います。
感動をありがとう!そしてお疲れさまでした。


image1 (4)

一夜明けた広島の街は、「カープ感動をありがとうセール」が開催され、
多くの人で賑わっています。
カープの活躍で街は活気づき、大きな経済効果ももたらされました。

今日の深夜、嬉しいニュースが二つ飛び込んできました。
なんと、球団が黒田の功績を称えるため、背番号「15」を永久欠番に決定!
「球団幹部は永久欠番にする理由について、
『金銭以外の価値観を示して復帰したことで、地域に大きな影響を与えてくれた』」
とコメントしているそうです。素晴らしいです。
黒田選手に心からの敬意を払うのは、ファンも選手も変わりません。

また、日本ハムが歓喜に沸く中、
深夜のマツダスタジアムでバッテングの快音が響いていたそうです。

その人は、「神ってる」鈴木誠也選手!
偉大な先輩の背中を追う頼もしい選手が、カープにはいます
この悔しさを来期に活かし、ますます活躍することを願っています
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?