FC2ブログ
タイトなスケジュールながら、
目いっぱいイギリスの旅を満喫し、一路オランダへ。

ロンドンからオランダの首都アムステルダムまでは、
飛行機で約一時間。

東京、広島間の飛行時間とさして変わらないのに、
あっという間に他国の地に降り立つなんて。。。

欧州では国境を超えるという感覚がないなあと、
いつも思ってしまいます。


オランダ・スキポール空港
DSC00929.jpg
KLMオランダ航空といえば、このロイヤルブルー。

KLMは1951年に日本に就航し、
1954年(昭和29年)にはヨーロッパの航空会社としては最も早く、
日本人CAを採用した航空会社なんだそうです。

当時はまだ日本人の海外渡航が自由化されておらず、
海外に出国する日本人は限られていた時代でした。
どうでも良いことですが、私もまだ生まれていません

日本は戦後の動乱からようやく経済復興しつつある時でしたが、
語学堪能な女性がすでに国際社会に進出的し、
活躍されていたなんて本当に驚きです。

世界で活躍する女性たちの先駆けとなった方々の功績が、
今に繋がっているのだと思うと感慨深いです。

当時は各地を経由しながら、
なんと64時間という気の遠くなるようなロングフライトだったそうです。
CAさんも語学力に加え、体力もないと務まらなかったでしょうね。

現在、日本とオランダ間は、約12時間。
本当に技術の進歩には目覚ましいものがあります。


ワンちゃんもお出迎え
16Jun602.jpg
ヨーロッパでは、こんな微笑ましい光景をよく見かけます。
ワンちゃんたちは訓練されていて、とってもおりこうさんです。
でも、このワンちゃんはかなり緊張気味、しっぽが下がっていますね

いかにも不安そうな顔。わが家のマリリンを思い出してしまいました。
小心者だったけれど、可愛かったなあ



16Jun605.jpg
ホテルに着くと、手違いで予約した部屋が埋まっていました
そんな時、英語が話せない私はただあたふたするだけで、
本当に役に立ちません。
交渉事は全て娘に丸投げします


16Jun603.jpg
結果、ホテルの方が迅速に対応して下さって、
随分広い部屋にお泊りすることになりました。
ダブルベッドが二つもあって、本当にラッキーでした。


16Jun604.jpg
娘曰く、
「私はピンチの時でも、いつも事が上手く運ぶけど、
それで強運を全部使い切ってしまって、縁遠いのよね!」
ですって(笑)
困ったものです。

では、今日はこの辺で!



スポンサーサイト



WHAT'S NEW?